(・ω・`)『しょぼーん』のつみたてNISA記録

つみたてNISA&米ハイテク企業『GAFA(ガーファ)』+αへ投資中

貧乏人が配当金を再投資する方法

つみたてNISAと米国株

 

2018/2/10、7:00時点での状況だよ。

・つみたてNISA

f:id:shoboonn:20180210062709p:plain

たわら先進国は前日比−3.25%

楽天VTIは前日比−3.84%

 

今週は二度目大きな下落があった世界の株式市場。

評価損益率は過去最低の−8%超を記録。

この調整はいつまで続く事やら・・・

 

・米国株

f:id:shoboonn:20180210062959p:plain

現地時間2月9日の米株式市場は主要三指数そろって反発。

ハイテクや金融株に買いが入った模様。

 

(・ω・`)指数は前日比+0.42%の上昇

 乱高下の激しい、波乱含みの一週間であった。

 

配当金再投資で効率UP

 

アップルとビザから「配当金を出すよ」との報告がありました。

アップルの支払日は2月15日、ビザの支払日は3月6日だそうで。

 

やったね!

 

税金引かれるから、自社株買いとかの方がいいって言う人もいるだろうけど、やっぱりもらえたらもらえたで嬉しいのぅ。

 

美味しいもの食べようかなーそれとも欲しいものでも買おうかなー。

 

いや待たれい!

ここはやっぱり配当金再投資戦略で行こうではないかね。

 

もらった配当金で株を買うことで実質タダで新たな株を買い、そしてその株からもまた配当金がもらえる現代の錬金術。

 

その名も『配当金再投資戦略』!

 

配当金いっくらーかなー

 

さてさて、使い道も決まった事だしいくらもらえるか計算しよう。

 

なになに、アップルは一株につき0.63ドルか。

6株持ってるから3.78ドル。

 

ビザは一株につき0.21ドル。

8株持ってるから1.68ドル。

 

3.78+1.68=5.46ドル。

税金で30%引かれると考えて、3.82ドル。

ドル円を109円と仮定すると3.82×109≒416か。

 

つまり!416円もらえると!

 

・・・・・・ん?

416円?

 

よんひゃくじゅうろくえん?

 

・・・・・・遠足のおやつ代かっ!!

 

投資信託なら100円から買える

 

416円で株は買えん!

買えたとしてもカブ(証券)じゃなくてカブ(野菜)だ。

 

でも配当金再投資戦略は実行したい。

 

そんなあなたに朗報です!

投資信託ならなんと100円から買えてしまうのですよ。

やったね!(証券会社によっては買えないかも)

 

よし!

そうと決まれば次は何を買うかだ。

 

アップルとビザはダウ構成銘柄か。

よし、ダウ指数に連動する投資信託を買うことにしよう。

 

ダウからもらったものをダウへと返す。

無限ダウサイクルを実行しよう。

 

現在保有している『ifree NYダウ』を買う事に決定!

購入金額は税引後配当金416円に少し色をつけて450円としよう。

 

投資信託は貧乏人の味方

 

いやはや、100円から買える投資信託はありがたいですな。

株を買うなら、手数料とか考慮すると最低10万円分位は買いたいところ。

 

でも配当金で10万円もらうのって相当だよ。

利回り3%と仮定して税金も考慮すると500万円分位の株が必要。

 

500万円・・・・・・

 

貯金ですらその十分の一もないのに500万円分の株なんてむりむりカタツムリ。

それを考えると、100円から買える投資信託は貧乏人の味方だと思うんだよね。

 

『貧乏人の配当金再投資戦略は投資信託を有効活用すべし!』

これが結論である。

 

それじゃあ、また(・ω・`)