(・ω・`)『しょぼーん』のつみたてNISA記録

我が輩、年収100万円(パン屋さんのパート)つみたてNISAと米国株で資産作りにはげむ。

【絶望】つみたてNISA×毎日100円×15種投資家が阿鼻叫喚!楽天銀行がハッピープログラム改定!


・つみたてNISAと米国株

 

 2019/6/15、7:00時点での状況だよ。

・つみたてNISA

f:id:shoboonn:20190615055933p:plain

たわら先進国は前日比+0.25%

楽天VTIは前日比+0.40%

 

香港や台湾をめぐるアメリカと中国のやりとり、イギリスの新首相選挙、アメリカとイランの関係がこじれる中で発生した、中東ホルムズ海峡付近での日本&ノルウェー企業が保有する石油タンカーへの攻撃。

 

・・・怖い。

あっちこっちで不穏な気配。

今年の夏は暑くなりそうだ。

 

・米国株

f:id:shoboonn:20190615055950p:plain

現地時間6月14日の米株式市場は下落。

前日比でダウ−0.07%、S&P500−0.16%、ナスダック−0.52%

 

(・ω・`)指数は+0.09%

楽天証券のSPXLは−0.46%

 

あっちこっちの不穏な気配をよそに、本日発表された米経済指標は総じて良好。

ただ同日発表の中国の経済指標は軟調。

 

まずは中国で米中貿易戦争の影響が出始めたかな?

今は堅調なアメリカもこの先どうなるかわからんのぉ・・・。

 

 

楽天銀行ハッピープログラム改定!

 

2019年6月13日、楽天銀行がハッピープログラム(口座残高や取引回数で振込手数料とかが無料になるサービス)を改定すると発表した。

www.rakuten-bank.co.jp

 

改定内容の詳細は上のリンクで確認してほしいのだが、この改定で極一部の投資家が阿鼻叫喚、艱難辛苦の断末魔をあげていることをご存知だろうか?

 

実は楽天銀行と楽天証券を上手いこと組み合わせて使うと、つみたてNISAで毎月900ポイントもの楽天ポイントをゲットできていたのだが、今回の改定でそれができなくなるのである。

 

「なぜできなくなるか」を説明するためにまずは「毎月900ポイントゲットの道のり」をざっくり説明するである。

 

1.楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジで連携する。

2.楽天証券でつみたてNISA×毎日100円×15種類の投資信託を積み立てる。

 

3.「2」により楽天銀行のハッピープログラムのVIP会員になり、楽天銀行から楽天証券への自動入金1件につき3ポイントゲットできる(ポイントゲットは1日最大15回)。

 

4.「2」により楽天銀行から楽天証券への自動入金が毎日15回発生。

「3」により15回×3ポイント=45ポイントを毎日ゲットできる。

 

5.毎日45ポイント×20日=900ポイントゲットだぜ!

 

 900ポイントが9ポイントに・・・

 

とまあ、裏技というか抜け道というか、なんというかな方法で毎月900ポイントゲットできたのである

いやはや、これを最初に発見した人は正直スゴイと思うのである。

 

だって毎日100円×15種=1,500円→1,500円×20日=30,000円→30,000円の投資で900ポイントゲット→実質3%のリターンを労せずゲットってことだからね。

 

だがそれも終焉の時。

 

今回の改定で楽天銀行から楽天証券への入金は「何度取引があっても取引件数にカウントされるのは月3回まで」になったのだ。

 

簡単にいうと「毎月最大9ポイントしかもらえなくなった」のである。

 

900ポイントが9ポイント。

100分の1だ・・・。

 

当然、今まで900ポイントをゲットしていた投資家はツイッターで声を荒げ楽天銀行に罵詈雑言の言葉を浴びせているーーーと思いきや、意外と冷静な反応をみせている人が多い印象をうける。

 

いや、嘆いてはいるし「改悪だ!」とはいってるんだけど、「まあこんな抜け道がいつまでもあるわけないよね・・・」と、いつかこうなることは覚悟していたようである。

 

楽天カード決済で1%分のポイントゲット

 

今回の改定の影響を受けるのは6月24日00:00以降のサービス利用分から。

じゃあそれ以降はどんな方法でつみたてNISAを買うのがポイント的に一番いいのか。

 

それはやっぱり楽天カード決済で買うことだろう。

楽天カード決済を使えば買付額の1%分のポイントをゲットできる。

 

今までみたいに30,000円で900ポイント=3%リターンとはいかないが、30,000円で300ポイント=1%リターンは確保できる。

 

ただつみたてNISAを楽天カード決済にすると毎月1日に買付日が固定されてしまう。

「毎日つみたて」で分散性を高めたいと思ってる人は、この点には気をつけてほしいのである。

 

ポイントをとるか分散性をとるか・・・。

 

悩ましいとは思うけど、我が輩だったら1%リターンが確約されている楽天カード決済にするのである。

約束されたリターンはやっぱり魅了的だからね。

 

それじゃあ、また(・ω・`)