(・ω・`)『しょぼーん』のSPXLつみたて記録

我が輩、年収100万円(パン屋さんのパート)米国株で資産作りにはげむ。

さらばつみたてNISA・・・ よろしくSPXL(S&P500ブル3倍ETF)


米国株保有状況

 

2019/11/6の米国株保有状況だよ。

f:id:shoboonn:20191106070238p:plain

 

現地時間11月5日の米株式市場は高安まちまち。

ダウ+0.11%、S&P500−0.12%、ナスダック−0.02%となった。

 

ここ数日の最高値更新で上値がちと重い展開。

しばらくはヨコヨコ〜下げ、米中貿易部分合意の良い情報が出たら上って感じになるかな?

 

とまあ今日は米株式市場のことよりも、我が輩からみなさんに一つお知らせしたいことあったりする。

 

そのお知らせとはつみたてNISAに関すること。

 

このたび我が輩はーーー

 

 

つみたてNISAを卒業しました!

 

 

どーん( ノ゚∀゚)ノ

 

はい、そういうわけで、2018年1月から始めたつみたてNISAを買い付けを中止&2019年11月1日につみたてNISA保有投信を全て売却したのである。

 

約定日は11月5日、取得価格733,332円、売却価格 802,512円、利益69,180円 となりもうした。

 

以下詳細的なやつ。

 

・2018年1月〜2019年10月まで毎月約33,333円積み立て、2019年11月1日に売却、11月5日約定の結果。

 

たわら先進国は+8.76%(累計投資額366,666円、売却価額398,808円)

楽天VTIは+10.10%(累計投資額366,666円、売却価額403,704円)

 

とりあえずどっちもプラスで売れたから万々歳。

我が輩が積み立てた期間ではアメリカへの集中投資(楽天VTI)が強い結果となったのである。

 

今後はつみたてNISAではなくSPXL(S&P500ブル3倍ETF)を月初に買っていく算段。

 

なぜつみたてNISAを卒業したのかというと、つみたてNISAに33,333円使うならSPXLに22,222円+現金確保11,111円の方が効率的だと思ったからである。

 

SPXLを22,222円買うということは、実質66,666円分のS&P500連動投信・ETFを買うのと同じ。

 

つまり投資先をつみたてNISA→SPXLにすれば、33,333円で66,666円の投資+現金確保11,111円ができるのである。

 

わーいお得だー( ノ゚∀゚)ノ

 

 

無リスク資産とリスク資産が同時に増えた

 

んで「つみたてNISA保有投信売却前」と「つみたてNISA保有投信売却後」の我が輩の大まかな資産状況は下の画像。

f:id:shoboonn:20191105135601j:plain

 

ブル3倍ETFがSPXLである(正確にはSPXL+SOXL10万円分)

 

つみたてNISA保有投信売却前は「無リスク資産111万円(44%)・リスク資産139万円(56%)」

つみたてNISA保有投信売却後は「無リスク資産154万円(60%)・リスク資産100万円(40%)」

 

だいぶ無リスク資産である預貯金が増加しており、かなりリスクオフに傾いた気がする。

 

 

が、実は違う。

 

 

ブル3倍ETFは実質保有額×3の価値があり、それを考慮した場合の資産は下の画像のようになる。

f:id:shoboonn:20191105143325j:plain

 

つみたてNISA保有投信売却前は「無リスク資産111万円(33%)・リスク資産223万円(67%)」

つみたてNISA保有投信売却後は「無リスク資産154万円(37%)・リスク資産252万円(63%)」

 

そう!実はつみたてNISA→SPXLにした結果、リスク資産総額が223万円→252万円に増加しているのである!

 

だがその一方で無リスク資産総額も111万円→154万円に増加しており、攻撃力と防御力が同時に高まっているのである!!

 

ばばーん( ノ゚∀゚)ノ

 

・・・上がってるよね、防御力?

いやブル3倍ETFが増えてるから上がってないのか?

 

うーん・・・ようわからん、細かいことはいいか(適当)

 

まあってなわけで、今後我が輩はSPXLによろしくお願いしていくのである。

今までありがとう、つみたてNISA。

 

ちなみに言っておくが、SPXLは値動きが激しいから良い子のみんなはマネせず、つみたてNISAをオススメするのである。

 

それじゃあ、また(・ω・`)