(・ω・`)『しょぼーん』のSPXLつみたて記録

我が輩、年収100万円(パン屋さんのパート)米国株で資産作りにはげむ。

買値から20%上昇したグラブハブを売却 ごちそうさまでした


米国株保有状況

 

2019/11/19の米国株保有状況だよ。

f:id:shoboonn:20191119065629p:plain

 

現地時間11月18日の米株式市場は小幅に上昇。

ダウ+0.11%、S&P500+0.05%、ナスダック+0.11%となった。

 

先週末に引き続き今日も米主要三指数は最高値更新。

米中貿易部分合意の行方を心配しつつも、それなりの強気を維持しているようである。

 

そんな中で我が輩は久しぶりに売買を行った。

先月末に決算でやらかし、−40%下落したところで買ったグラブハブ4株を全て売り払ったのである。

www.shoboonn.com

 

保有期間は約2週間。

32.17ドルで買って39.45ドルで売れたから、2週間で約+22%も上昇してくれた。

 

手数料やら税金やらをひかれた結果の最終利益は約22ドル。

日本円にして約2,300円ほどプラスで決着である。

 

短期投資下手ピッピな我が輩だが今回は利益を出せて大満足。

 

まあ急落がパニック売りに近い感じだった(急落した日の出来高がその前の日の16倍)ことと、業績自体は前年同期比からちゃんと増加していたから、急落後はすぐに落ち着いて買いが戻ったのだろう。

 

ちなみになぜこのタイミングで売却したのかというと「なんとなく」である。

 

買った理由も急落したからで「なんとなく」みたいなものだから、売った理由もそんなものである。

 

あえて理由をつけるなら、この先同業他社であるポストメイツや、業界シェア1位のドアダッシュが上場してくるから。

 

差別化&新規顧客獲得のためのマーケティング費用が増大して薄利多売になりそう(実際それを決算で示唆した)

 

総じてレッドオーシャン化してて、フードデリバリー市場全体が成長しても、長期的に一社が圧倒的に儲かる雰囲気ではなくなっている、ってところかな。

 

まあ、それらのをひっくるめて「なんとなく」である。

 

移動平均線的には50ドル前後までいく可能性もあるんだけど、その前に米中貿易がらみで悪いニュースがでることもあり得るから、臆病な我が輩は早々に撤退させていただきやした。

 

三十六計逃げるに如かず。

利確バンザーイ。

 

それじゃあ、また(・ω・`)