(・ω・`)『しょぼーん』のSPXLつみたて記録

我が輩、年収100万円(パン屋さんのパート)米国株で資産作りにはげむ。

米国株・資産総額 月末報告会(2019年11月末)


 

米中部分合意に関する情報が飛び交った11月。 

米株式市場は堅調だったが我が輩の資産はどうなったのか?

 

しっかりと自分の資産の状況を把握して、リスクを取り過ぎていないかを確認である。

 

米国株

f:id:shoboonn:20191202093235p:plain

 

11月末時点の保有銘柄は上記画像の様な状況。

 

好調な米株式市場の恩恵を受けてしっかりと上昇。

8月に買ってからずっとマイナスだったくら寿司USAもプラスに転じてくれた。

 

やったぜ( ノ゚∀゚)ノ

 

売買としては10月末に買ったグラブハブを売却し2500円くらい儲かった。

そしてつみたてNISAを全て売却し、そのお金でSPXLを59株(約37万円分)購入したのである。

 

その結果、全て合算した評価損益率は前月末比でマイナスになってしまった。

むぅ・・・残念・・・|・ω・`)

 

 資産総額

f:id:shoboonn:20191202095911p:plain

f:id:shoboonn:20191202095923j:plain


つみたてNISAを全て売った結果、預貯金が150万円に急上昇。

 

リスク資産と無リスク資産の割合がおおむね50:50となり、米中貿易戦争の行方が不透明なこの状況ではいいバランスである。

 

さてさて、2019年も12月を残すのみだがむしろ勝負はここから。

 

11日に米連邦公開市場委員会(FOMC)、12日のイギリス総選挙、15日の対中追加関税第4弾の行方、これらの重要イベントが待っている。

 

結果いかんでもう一伸びの可能性もあるが、2018年の様な急落の可能性もある。

ドキドキワクワクの12月がはっじまっるぞ〜。

 

それじゃあ、また(・ω・`)