(・ω・`)『しょぼーん』のSPXL&TECL長期投資記録

我が輩、年収100万円(パン屋さんのパート)米国株で資産作りにはげむ。毎月末にブログ更新中。

トランプ大統領にも対中追加関税第4弾発動の有無がわからない?!


米国株・CFD 保有状況

 

2019/12/6の米国株とCFDの保有状況だよ。

f:id:shoboonn:20191206143608p:plain


現地時間12月5日の米株式市場は上昇。

前日比でダウ+0.10%、S&P500+0.15%、ナスダック+0.05%となった。

 

刻一刻と対中追加関税第4弾発動の日が迫り、米株式市場は上にも下にも動けない状況になるつつある。

 

投資家の間でも発動の有無は意見がわかれてたり、半々だとの考えを示す人も多く、もはや外からは判断不能。

 

・・・いや、それすら通り越して内側、最終決定権を持っているトランプ米大統領でさえ、発動するかしないかがわからないのかもしれない。

 

トランプ米大統領は協議が続く現状を静観おり、対中追加関税第4弾をどうするかは中国の出方をうかがっているらしく「まだ議論していない」とのこと。

 

いわゆる「ボールは向こうにある」ってやーつ。

 

まあ「まだ議論していない」の真偽は不明だが、こうなってくると一投資家の予想など無意味。

 

そして専門家や政権に近い(とかのたまう)当局者の話しも当然無意味。

ただ近く発表されるであろう事実を受け入れそれに対応するしかない。

 

この先に待つのは阿鼻叫喚の地獄絵図か。

はたまた天使のラッパが鳴り響くのか。

 

それじゃあ、また(・ω・`)