(・ω・`)『しょぼーん』のSPXL&TECL長期投資記録

我が輩、年収100万円(パン屋さんのパート)米国株で資産作りにはげむ。毎月末にブログ更新中。

米国株・資産総額 月末報告会(2020年8月末)


 

はいはーい、2020年8月末時点での我が輩の資産総額をお知らせするのである。

 

S&P500やナスダックがコロナショック前の最高値を超え、絶好調な8月の米株式市場。

我が輩の資産も当然・・・・・・(*゚∀゚*) 

 

米国株・投資信託

f:id:shoboonn:20200829125501p:plain


2020年8月末の米国株と投資信託の状況は上記の画像のような感じである。

 

TECLがついにプラス圏に浮上!前月末から40%超の上がりっぷり!

というかプラス圏云々どころか、 2月につけた最高値すら超えたのである!!

 

コロナショックとはいったい・・・。

 

そんな上昇つよつよな8月に、我が輩はポートフォリオの整理を行った。

 

まずは個別銘柄。

5月に買ったストーン(STNE)、パグセグロ(PAGS)、XPインク(XP)を全て売却。

 

総取得価格は17,330円、総売却価格は30,087円。

NISA口座だから税金は引かれず、売却益は12,757円、+73.61%のリターンをゲッチュである!

 

そして実はTECLも4株売却。

取得価格は116,839円、売却価格は154,661円。

税引き後の売却益は30,258円となり、+25.89%のリターンをゲッチュッチュ。

 

そして上記の売却以外に、ifreeレバレッジFANG+という投資信託への新規投資も行った(詳細は下のリンクを参照してくれたまへ)

 

www.daiwa-am.co.jp

 

この投資信託はNYSE FANG+指数の2倍の値動きを目標としたもので、大きなリターンが期待できる。

 

だがその反面、アマゾンやテスラといった値動きの大きなハイテク銘柄オンリーゆえに、リスクも高い。

 

とりあえず我が輩は手始めに18,000円、そして今後は毎月2,000円ずつ積み立てを行なっていく予定である。 

 

 

 資産総額

f:id:shoboonn:20200829125557p:plain

f:id:shoboonn:20200829125607j:plain


・・・・・・資産増え過ぎぃいいいーーーー!!!

なんと!資産総額が!!450万円を突破!!!

 

前月末に「年末には400万円いっちゃうのか〜い?」なんて言ってたら、それをはるかに上回る結果、一ヶ月で100万円も資産が増えたのである。

 

米株式市場が絶好調過ぎて怖い・・・|・ω・`)

さすがに9月は利確先行になるよね?

 

でも米連邦準備制度(FRB)が当面は今の低金利を維持するスタンスっぽいから、利確が一周したら上がる可能性もあるし・・・。

 

うん、我が輩にはどうなるかわからん!

能天気にすごすのである、あはははははは〜(*゚∀゚*)

 

それじゃあ、また来月末に(・ω・`)