(・ω・`)『しょぼーん』のTECL&レバレッジナスダック100長期投資記録

我が輩、年収100万円(パン屋さんのパート)米国株で資産作りにはげむ。毎月末にブログ更新中。

米国株・資産総額 月末報告会(2020年11月末)

 

おっすおす、2020年11月末時点での我が輩の資産総額をお知らせターイム。

 11月は米大統領選挙が無事に終わり(終わってない)一段落(してない)。

 

またコロナの波再びvsワクチン期待のせめぎ合いで、グロースとバリューのローテーション戦争勃発。

 

そんな11月が終わったわけだが、我が輩の資産の状況やいかに。

 

米国株・投資信託・仮想通貨 

f:id:shoboonn:20201130112652p:plain

2020年11月末の米国株と投資信託の状況は上記の画像のような感じ。

 

今月から仮想通貨も表に追加したのである。

今までも少額持ってたんだけど、米大統領選後にビットコインとイーサリアムを買い増しして、累計10万円になったから載せました。

 

買い増しした理由は単純明解「面白そう」だからである。

 

いや最初はね、ブロックチェーンがらみでオーバーストック(OSTK)というEC家具屋(の皮を被ったブロックチェーン狂い企業)を買おうと思ってた。

 

でも「それじゃあ株と変わらんか」ってなったから、ビットコインとイーサリアムに直接投資になった次第である。

 

そしてら運良く上げの波に乗れて、ちょっぴりウハウハな我が輩(*ΦωΦ)

 

今後の仮想通貨に対する方針としては、買い増しもせず減らしもせず、ほったらかしのスタンスで目指せ100倍(夢)

 

 資産総額

f:id:shoboonn:20201130113739p:plain

f:id:shoboonn:20201130113748j:plain


11月は不安視されていた米大統領選挙が無事に終わり(多分)、株式などのリスク資産に買いが戻った。

 

またコロナウイルスに対するワクチン開発が進み、12月中にも摂取ができそうとのことでそれも好材料。

 

ただワクチン関連の報道で、これまで株式市場を牽引してきた大小様々なグロース銘柄が大きく売られる場面もあった。

 

まあその分は株価の戻りが鈍かったバリュー銘柄に資金が流れ、市場全体は崩れなかったから問題は無しである。

 

さてさて、今年も残すところ1ヶ月。

最後に波乱があるのか、それともこのまま上にいくのか。

 

それは神のみぞ知る・・・。

 

それじゃあ、また来月末に(・ω・`)