しょぼーんのレバレッジETF・レバレッジナスダック100投資記録

年収100万円の貧乏投資家がレバレッジETFへの長期投資でお金持ちなる(予定)

ネットフリックス(NFLX)決算ミスで–35%の大暴落! 3倍レバレッジETP・ETC(3NFL)は消滅か!?

 

ネットフリーーーーーーックス!!おいいいいーーーー!!?奈落の底へトゥザヘーーーーーーール!!??

 

いやぁ〜やらかしましたね〜ネットフリックス。

2022年1〜3月期(第一四半期)の決算がひどひどのひどで、前日比–35%ちょうの投げ売り叩き売り大バーゲン。

 

2011年以来の会員数減少というまさかの出来事。

予想では+250万人の会員数増加が予想されていたのだが、フタを開けてみたらまさかの会員数–20万人という不足の事態。

 

ロシアでのサービス停止による会員数減少(–70万人)の影響が大きいとの話しだが、その影響を除いた場合でも会員数は+50万人の増加にとどまっており、どのみち放り投げられていたことにかわりはなさそうである。

 

さらには4〜6月期(第二四半期)に会員数が–200万人減少するとの自社予想も発表しており、ホルダーは「おおぅ・・・」みたいな感じだろうなぁ・・・。南無南無・・・。

 

一応、会員数減少による売上・収益減への対抗策として「広告ありの低価格プラン」の導入を今後1〜2年以内に行う計画だとの話しだが、はたしてそれまでの間に株価はどうなるのか・・・。

 

ちなみにこれは余談なんだけど、–35%超の急落ということで、日中の値動きの2倍3倍になるネットフリックスのレバレッジETP・ETCがどうなったのか気になるよね。うん我が輩は気になる。

 

ということでちと調べたわけだが・・・。

 

 

おおぅ・・・まあそうなるよねぇ・・・。

でも2倍も3倍も実際の値動き、–35%超の下落に連動してないねこれ。

 

連動しているはずなら2倍の方は–70%超、3倍の方は–115%超(–100%超えだから消滅。もしくは買った人がお金払うレベル)になるわけだけど、実際の値動きは–66%超と–90%超となっており、理論値以下に収まっている。

 

3倍ETP・ETC!参考とする株・指数の1日の値動きが–33.34%を超えてもまさかの消滅を回避!!・・・か?

 

いや、これは単純に値動きがあまりにも大きすぎて、運用側の処理が追いつかなくなっているだけか・・・? ううむ・・・わからん・・・。

 

まあなんにせよ3倍レバレッジは悲惨、2倍はまだましということでめでたしめでたし(めでたくはない)。